プロフィール

Dog Garden BABY BOO店長

Author:Dog Garden BABY BOO店長
ゴールデンドゥードルブリーダーのブログです♪ ゴールデンドゥードルの子犬達の写真や巣立った子の写真、日々の出来事など綴っています

メールフォーム
ご相談・お問い合わせ・愚痴!?など お気楽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいせつなこと。

昨夜、たまごちゃんが無事8頭のゴールデンドゥードル子犬を出産しました。


たまごは、うちの息子が初めて育てた 大きなサイズの犬で

たまご」という、なんとも不思議でカワイイお名前も、

息子が。。。一生懸命悩んで名付けました(笑)



息子は、たまごの事を小さい頃から、本当の兄弟みたいに、

たまちゃんの事を本当の妹みたいに?感じているようで

たまちゃんの出産すると、自ら率先して助産をして

BABYが誕生した後も、時間があれば、たまちゃんの産室の前に行き・・・


「たまちゃん。だいじょうぶ?」


「ちゃんと赤ちゃん、めんどうみてる?」


「おしっことるの、てつだって あげようか?」


「ちゃんと おそだてしなきゃ だめだよ?」←(笑)


優しく、たまちゃんに話しかけています。


ゴールデンドゥードルブリーダー 子育て


ゴールデンドゥードルブリーダー 子育て


(いつもはお顔をぼかすのですが、良い顔をしてたので・・・(笑))



犬と、人間の心ってすごく近いところにあるんだよ。

自分が心を開いていれば、動物達もちゃんと心を開いてくれるんだよ。


息子は、今、とても「たいせつなこと」を感じ学んでいるように思います。


仕事の1つとして、ただ漠然と手伝うのではなく

できる事という事を「偉いでしょ!」「すごいでしょ」と

褒めてもらう為に主張したり、自慢するのでもなく。


「成長」という階段を1歩1歩、着実に。。。

ゆっくりと上がっていく、優しい足音が聴こえるような気がします。




「ぼくね、のんびりさんでいいんだ~♪」


小学校に入って、何かの競争で負けた息子が

ふわ~っと微笑んで、ゆったりとした口調で私に言った事がありました。

悔しくって泣いて当たり前と思っていたのですが。。。。

一応、男の子ですから、競争が嫌いなわけではなく、負けて悔しくないわけでもない。


自分の気持ちを自分なりに整理して、出した答えが


「のんびりさんで いいんだ~」


この子が、私の息子として生まれてきてくれた事を

神様に感謝しなきゃ。。。と思った瞬間でした。



たまちゃんのお世話をしてる間に

こっくり。。。こっくり。。。

いつの間にか、眠り込んでしまった息子(笑)


「今」でなければ、分からない

学校では学ぶ事のできない「たいせつなこと」を

心にしっかりと刻もうと、一生懸命感じ取ろうしている息子。


その「機会」を与えてくれた「たまごちゃん」に

心から感謝しなきゃいけませんね。


ちっちゃい社長の「たいせつなおしごと」が上手くいきますように。

お仕事の仲間として、そして母親として。。。

心からそう願っています。





ゴールデンドゥードル/スタンダードプードル/ハスキー/Tプードルのブリーダー

Dog Garden BABY BOO

茨城県守谷市御所ヶ丘2-3-14

Call & Fax 0297-46-0021
HP http://www.e-babyboo.com/
当店のブログ
店長日誌http://bakatarenanami.blog22.fc2.com/
過去ブログhttp://yaplog.jp/baby_boo_diary/
メールアドレス
dog1@mua.biglobe.ne.jp


動物取扱業登録証の表示

  販売 :茨城県第644号  保管:茨城県第645号
 貸出 :茨城県第646号  訓練 :茨城県第647号
 展示:茨城県第648号  
  当店は計5項目のすべての業において許可を得ています
・有効期限の末日 平成24年05月23日

FC2 Blog Ranking

ゴールデンドゥードルブリーダー ベイビーブー
ゴールデンドゥードル子犬のお問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ♪

トリミングスクール&カルチャースクール随時生徒募集中です♪
ご見学や体験レッスンも歓迎!お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト
THEME:Goldendoodle | GENRE:ペット | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。