プロフィール

Dog Garden BABY BOO店長

Author:Dog Garden BABY BOO店長
ゴールデンドゥードルブリーダーのブログです♪ ゴールデンドゥードルの子犬達の写真や巣立った子の写真、日々の出来事など綴っています

メールフォーム
ご相談・お問い合わせ・愚痴!?など お気楽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンドゥードル出産速報を配信

【重要】本日、ゴールデンドゥードル出産速報を配信いたしました


[[goldendoodle:0202] 計1通配信いたしました。


出産前予約をされている方は、メールのご確認をお願いいたします。

尚、配信されたメールが届いていない場合は、
犬舎に【直接お電話で】ご連絡をお願いいたします。
犬舎の電話番号は0297-46-0021です。


どのチビッコもご見学は随時お受けしております。
お電話でご連絡ください。

週末は、ご見学の方々で混み合っておりますのでご見学希望の際は
必ず事前にお電話にてご連絡をお願いいたします。

----------------------------------------

待望の。。。。♪ 
ミニチュア~ミディアムF1bが近日お誕生予定です。

レトリバー側、プードル側、両方に
ショータイプ(AMCH&INTCH)が入っており
遺伝性疾患のDNA検査済み

元気なBABYの誕生を、楽しみに待っていてくださいね。

----------------------------------------

ゴールデンドゥードル/スタンダードプードル/ハスキー/Tプードルのブリーダー

Dog Garden BABY BOO

茨城県守谷市御所ヶ丘2-3-14

Call & Fax 0297-46-0021
HP http://www.e-babyboo.com/
当店のブログ
店長日誌http://bakatarenanami.blog22.fc2.com/
過去ブログhttp://yaplog.jp/baby_boo_diary/
メールアドレス
dog1@mua.biglobe.ne.jp


動物取扱業登録証の表示

  販売 :茨城県第644号  保管:茨城県第645号
 貸出 :茨城県第646号  訓練 :茨城県第647号
 展示:茨城県第648号  
  当店は計5項目のすべての業において許可を得ています
・有効期限の末日 平成24年05月23日

FC2 Blog Ranking

ゴールデンドゥードルブリーダー ベイビーブー
ゴールデンドゥードルの子犬のお問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ♪


トリミングスクール&カルチャースクール随時生徒募集中です♪
ご見学や体験レッスンも歓迎!お気軽にお問い合わせください

----------------------------------------

待望の。。。。 
ミニチュア~ミディアムF1bが近日お誕生予定です。

レトリバー側、プードル側、両方に
ショータイプ(AMCH&INTCH)が入っており
遺伝性疾患のDNA検査済み

元気なBABYの誕生を、楽しみに待っていてくださいね。

----------------------------------------

今回はトイを使ったのですが、トイを使う場合は
多発している進行性網膜萎縮症の検査は必須。

万が一、トイがアフェクテッドだった場合
(現時点で発祥していなくとも、アフェクテッドとなる個体も多数おります)
全ての子犬が遺伝性疾患のキャリアとなります。

PRAは、プードルブリーダー、特にトイの場合は
非常に深刻で、実情。。。発症した子を見るのは
本当に可哀想で辛いです。

ある日突然発症し、最短2週間で失明。
訳も分からず突然視覚を病魔に奪われた犬は
その恐怖のあまり、突然触れられれば人に噛み付き
日に日に生きる気力をなくしていきます。
現代医療をもってしても、治療法はないのです。。。


決して大げさな話ではありません。
これは先日、私の元を16歳で旅立った子
トイプードル「龍馬」がアフェクテッドでした。
(勿論、一度もブリーディングしませんでした)

龍馬の目を見るたびに、とても辛かった。。。
たった2週間で、瞳がみるみるちに白く光を失う。
異常な速さでした。

彼をブリードしたブリーダーに文句を言いたかったけど
彼を繁殖した方は既に他界されており、後の祭りでした。

私の親友は、トイプードルのショータイプ(有名犬舎ライン)を
ブリードしていました。
しかし、なんの気なしに、PRA検査をしたら
繁殖犬の多数にPRAの遺伝子(アフェクテッド)が所有犬の半数以上見つかり
そのラインの繁殖をすべて断念せざるおえなくなりました。

黙っている事もできたはずです。
なのに、正直に勇気を出して全てを明らかにしました。

自分の愛する犬達に、遺伝性疾患が発覚した時、
彼女はもうブリーダーを辞めると、泣いていました。


でも、やっぱり犬が好き。プードルを心の底から愛する彼女は
残ったクリアとキャリアのライン(血統)を使って
海外からクリアの犬を輸入し、新たに病気のない健全で美しい犬を
ブリードしはじめました。

彼女の気持ち、行動、全てが私の心に響きました。
親友としても、ブリーダーとしても、尊敬と信頼に値する人だと
心から思います。


私も、そのようにブリードしたいと思います。

だって、新しい犬種ですもの!
私が最初のラインを作れるんですもの。
最初にブリードした人が気をつけさえすれば
後の子供達の健康が保障されるのなら、頑張れますからね!


・・・かなり脱線しましたが。

犬舎初のF1bちゃま達が、元気いっぱいで生まれてきますように!!

スポンサーサイト

THEME:Goldendoodle | GENRE:ペット | TAGS:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。